同時申込みは行わないほうがよい

複数業者からキャッシングしたいというときには、複数の業者に申し込みたくなると思いますが、同時に申し込むのは止めたほうがよいでしょう。キャッシングにおいて同時申し込みは決して良い結果を招きません。

 

それどころか、審査に通過するはずだったところまで通らなくなることがあります。条件が良い申込者なら通るかもしれません。しかし、複数同時申し込みをして通る人というのは、余程条件が良くないといけませんし、そういった人は1社のみ申し込んだとしてもすぐに結果が出ますから、1社目の結果が出た段階で2社目の申し込みをするといったことが望ましいでしょう。

 

同時申込みをしないほうがよい理由

一般の人はキャッシングの申し込みをするときに、複数社にはあまり申し込みません。そういった常識を覆してでも、キャッシングやクレジットカードの同時申し込みをする人というのは、かなり追い詰められている人ということになります。キャッシング会社から見ても、そういった人に対してお金を貸しても返済が延滞してしまうのではないかという疑念を抱かれる結果となり、審査落ちしてしまう可能性が高いのです。

 

複数社に同時申し込みをして借りまくって自己破産して逃げるといった悪質な人間という可能性も無きにしもあらずですから、リスクが高い申し込みをするタイプの人に対しては、キャッシング会社は審査を通さないという結果を持って返すのです。

 

2件までなら連続申し込みをしても大丈夫

キャッシング審査では、2件程度の連続申し込みなら大丈夫な可能性はあります。キャッシング会社からしても、普通の人なら条件面に合わなかった人という評価をされるぐらいで、悪質とはみなされないからです。ただ、これが3件以上の申し込みとなると、危ない人という評価をされかねません。

 

2件通らなけれあ3件目も無理

2件連続で審査落ちしてしまうような人は、3件以上審査を申し込んでも受かりません。2件連続で落ちる原因としては、まず年収や借入額などの面で問題があるため落ちるケースがほとんどですから、落ちる条件で審査に申し込んでいるようなものなのです。ですから、2件目の審査で落ちたらそれ以上は申し込まず、カードでお金を借りる以外の方法を取りましょう。

 

同時審査や連続申し込みが業者にわかる原因

キャッシングの同時審査や連続申し込みが相手方の業者にわかってしまう原因としては、個人信用情報が記録され、それがリアルタイムで更新され続けているためです。個人信用情報は申し込んできた人の借入履歴やキャッシングの返済状態、申し込みの様子など、全ての情報がそこに記録されています。

 

つまり、「この人は30分前に○○というキャッシング会社に申し込みをした」というデータがあるのです。そのデータを見る側に立って考えてみると、少し前にも申し込んでいるのに、もう他の会社へ申し込んできているというのは、どう考えてもおかしいと思われても仕方がないのです。

 

連続申し込みをしたい場合にどうするか

もうすでに2件落ちたけれど、当日中の借入を実現させたいというときには、どうしても3件目に申し込みたいときもあると思います。そんなときには「独自審査」を行っている業者から借り入れをする方法があります。

 

「独自審査」の業者とは

独自審査を行っている業者とは、個人の信用情報ではなく、自社で決めている審査基準によってキャッシングの審査をしている業者のことです。個人信用情報機関の情報はあまり頼らないという面があるので、たとえ信用情報機関に登録されている情報によって落ちた人でも審査通過の可能性があるということなのです。ヤミ金以外でどうしても借りたいという人はこうした独自審査の業者を当たってみることをおすすめします。

 

独自審査の業者は金利が高い

独自審査業者への申し込みは利点があるように見えますが、実は独自審査の業者というのは高金利なので、最後の手段としても借りないほうが懸命です。具体的には実質年利が20%です。この金利は消費者金融が設定している、遅延損害金の利率と同じ利率です。

 

返済が遅れたときに付く金利と同じ金利が普通の金利として設定されています。これは法定金利ギリギリの金利です。これ以上金利が上がったら、とたんにヤミ金になるぐらいの金利なので、独自審査業者はヤミ金に限りなく近い業者ということになります。

 

運営自体は良心的なものとなっていますが、借入や返済にコンビニATMが使えないといったこともあるため、不便なこともありますので、独自審査の業者は基本的にあまりおすすめできるものではありません。複数業者の審査に落ちてしまった人は、親、親族にお金を借りることも視野に入れてみるか、お金を借りなくても済む日雇いのアルバイトをしたりといったことをすることをおすすめします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日