自分の工夫次第でも気付かれるのを防ぐことが可能です。

あなたがもしキャッシングをしているなら、そのことを勤め先の社員などに気付かれたくないと考えるのは何も不思議なことではありません。このように会社の人間に気付かれるきっかけの1つとしては、在籍確認が挙げられます。

 

在籍確認といえば最初に記入させられた書類の勤め先に本当にその人が勤めているのかをチェックするために行われるものですから、そのためにあなたの勤め先に電話をするというのはある意味避けられないものであります。

 

とはいえ、多くの消費者金融などで行われている在籍確認はキャッシングをしていることを気付かれるような会社名は出さないようにしていますから、勤め先に電話をかけてこられても通常なら気付かれることはありません。しかし、ごくまれに次のようなケースも考えられますので、それに当てはまってしまうと気付かれてしまうかもしれません。

 

電話を受けた人がキャッシング経験者だとバレる

そのようなケースとしてまず挙げられるのは、電話を受けた人がキャッシングの経験者ということです。これは、キャッシングの経験者であれば、在籍確認の際、会社名は名乗らず、電話をかけている個人の名前で来ることは十分知っておりますので、「もしかしたら、在籍確認ではないか?」と勘が良い方なら思ってしまうでしょう。

 

また、上記とほぼ同様のケースで、キャッシングの経験者の方が電話の側にいる状態で、知らない人に自分の個人情報を教えていることで、気付かれるということも考えられます。これ以外の全く別な例としては、在籍確認の電話が勤め先にかかってきた時、誰も電話に出ることが出来ないとなった時、たいてい、その場合は勤め先の電話に不在着信として履歴が残されることが多いかと思われます。

 

そのような状況で折り返し他の社員がそこに電話をしてしまうと、そこで気付かれるということもあるのです。キャッシングの会社というのは、自ら電話をかける場合は利用者に配慮して、会社名を名乗らないようにしていますが、外部からかかってきた際には、きちんと名乗ることになるでしょう。

 

こうして見てくると、在籍確認の電話は凄く迷惑に感じるかもしれませんが、キャッシングの会社側としても利用者に対して最大限の気遣いを行っており、例えば、勤め先に電話をかける際には番号を通知せずにかけてくるようにしております。ただ、番号を通知せずにかけることが出来ない場合はこの限りではありません。

 

在籍確認の電話での要望

その他に気遣いとして挙げられるのは、電話をかけてくる時の第一声もこちらの要望を受け入れてくれるということで、実際にあった申込者からの要望の例としては、キャッシングとは全く別の用事でかけてきたことを話してほしいといったことや、自分の勤め先には女性から電話がかかってくることはまずないので、男性の方が在籍確認を行ってほしいという要望もあり、これら全部をきちんと受け入れたようです。

 

このことからも、在籍確認の電話というのは、申込者にプレッシャーを与えようとするものではなく、ただ、お金を貸す側として最低限の確認の為に行われるものだということがお分かりになったかと思われます。しかし、それが分かっていながらも、やはり在籍確認は不安であるという方がいらっしゃっても不思議ではありません。

 

そのような方に1つアドバイスするとすれば、その時はクレジットカードを作るための電話があると伝えるとよいかもしれません。クレジットカードであれば、在籍確認の電話が来たとしても、少しは恥ずかしいという思いが払拭されるはずです。

 

それでもまだ電話を避けたいという方は、キャッシングの会社によっては、どうしても電話を使えないなどという方のために、在籍していることを証明できる、前月の給料明細、会社の名前が入っている健康保険証、会社の身分証明書を提出することで認められることがありますので、申し込みの際にキャッシングの会社側と相談されると良いでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日