水商売でも借りられるキャッシングのポイント

キャッシング申請には、必ず職業を記入しなければなりません。会社勤めの方なら何も問題ありませんが、このポイントで悩んでしまうのが水商売の方。しかし、勤め先の店が一般企業のようなアリバイ会社を持っていれば、心配する必要はありません。

 

お店がアリバイ会社としての株式会社を持っているのならば、その会社勤務という事にすればよいのです。在籍確認の電話もお店に繋がっているその会社にかかってきますから、何の問題もありません。申し込みをする方が一番楽なパターンですね。

 

しかし、そのようなアリバイ会社がない場合はどうしたらよいでしょうか。そんな時は正直に店名を記入しましょう。一般の会社勤めとは違いますが、同じように仕事をして時としては会社員以上の収入があるのですから、問題がなければ審査は通るでしょう。

 

アリバイ会社があるお店に入ってから申請する

キャッシング審査を通るには、実は水商売だからこそできる裏ワザがあります。それは「アリバイ会社のあるお店で働き始めてから、キャッシング申請する事」です。水商売のような業界では様々な事情のある方が多いですから、金銭面に関しては融通を利かせてくれます。

 

このようにキャッシング申請をしたいからアリバイ会社のある店で働きたい場合でも、事情を話して経営側が提示する「週何日の出勤」を約束すれば、入店して日が浅くてもアリバイ会社名を書いてOKとなります。アリバイ会社の名前を使えればキャッシング審査にも有利ですから、後は審査に通ったも同然と考えてよいでしょう。

 

ですから、キャッシング申請したいけど今働いているお店ではアリバイ会社がない、という水商売の方は、こうしたシステムのあるお店に変える方法もあります。

 

水商売でも、アリバイ会社の必要なく審査に通る方法

中にはアリバイ会社がない・社名を使わせてくれない・すぐにお店を変えられないという方もいるでしょう。こんな時は、最初に書いたとおり正直に今働いているお店の名前を記入して申請しましょう。勤務店を記入して申請した場合、アリバイ会社を使って申請するよりも、やはり審査落ちのリスクは高くなります。

 

しかし、審査をして個人信用情報や借入状況に問題がない時は、10万円〜30万円の低い限度額ですが、それでも審査に通るケースが多いです。一般的に水商売といえば、平均よりも多くお金をもらっているというイメージがありますし、実際そうですね。

 

年収の高さに加えて、現時点で借金がなく返済滞納やトラブルもないのならば、融資側の消費者金融や銀行なども小額ならば大丈夫だろうと判断するのです。ただし、銀行カードローンの審査は消費者金融以上に厳しいため、審査落ちとなってしまう可能性がありますが、消費者金融なら10万程度は比較的簡単に借りられます。

 

シングルマザーがお金を借りたい時は特別な支援から

キャバクラ嬢など水商売の女性は、意外と子供を持つシングルマザーが多く、経済的困難から他に方法がないために水商売を選んだというケースがかなりあります。こういう方が融資を受けたい時は、キャッシングよりもまずは国からの融資である「母子福祉資金」をチェックしてみてください。

 

実際は国ではなく地方自治体がそれぞれに設けている資金なので、住んでいる地域によって借入規則などが変わります。しかし、書類をそろえて申請すれば、審査落ちの心配無く生活に必要なお金を借りる事ができるのです。

 

母子福祉資金はまず利用用途をはっきりさせる

母子福祉資金から融資を受けるには、まず融資額の利用用途をはっきりさせる必要があります。例えば「住宅を借りる」「子供の入学資金」などの目的ならば、審査に通る可能性は高くなります。その代わり、目的以外の用途で使う事は禁止されています。

 

贅沢する目的ならば融資はしてくれませんが、母子家庭で生活する上でお金が必要になった場合なら、問題なく借りられますので、一度母子福祉資金をよく調べてみると良いでしょう。消費者金融や銀行から借りるのも一つの方法ですが、自治体から借りられれば利息や審査も有利ですから、安易に消費者金融に申請する前に一度確認してみましょう。

 

母子福祉資金のデメリット

利息が少ない・審査通過しやすい等、母子福祉資金のメリットは大きいのですが、申請から融資まで3週間かかるのがデメリットに挙げられます。ただし、国や自治体からの資金融資はこのくらいかかってしまうのを理解しましょう。ですから、緊急に今お金が必要という時には無理ですが、子供の教育費や生活環境など、生活安定のため長期で融資してほしい場合にはぴったりの方法でしょう。

 

派遣社員で登録すると、派遣先の会社で申請できる?

水商売の方がキャッシング審査に高確率で通るには「派遣社員に登録後、派遣先の職業や会社名で申請する」という方法があります。しかし、このやり方は審査に良い影響を与えず、反対に審査に落ちてしまう可能性がある事を覚えておきましょう。

 

派遣社員として登録しても、派遣元と派遣先双方にしてみれば「勤続年数ゼロ・年収ゼロ」の状態です。これでは社名を使って申請しても、審査に通るわけがありません。水商売ならば勤続年数や年収などが審査材料となりますが、新規登録の派遣社員では不可能です。

 

水商売をしている人自らが水商売にマイナスイメージを持っていると、実績のあった水商売をすぐに辞めてしまいます。辞めてしまえば収入ゼロ、イコール返済不能という状況が見えてしまいますから、これではカードローンの審査も通る方が不思議ですね。

 

正直に職業を書くのが一番

以上の理由から、正直に今の勤務店を書いて申請するのがやはり一番でしょう。水商売から派遣社員に変わってからすぐに申請したりすると、審査側も申請者の思惑が見えて審査を通してくれないでしょう。水商売であっても、現在の多重債務や借金や過去の返済滞納・返済トラブルなどが無ければ、審査は通ります。

 

最初は融資側も様子を見て、低限度額の融資しかしないかもしれません。しかし、きちんと返済日に返済をし続けていれば限度額も増額されるでしょう。融資側にしてみれば、稼ぎが大きく使いっぷりが派手なホストやキャバクラ嬢などは、問題がなければ非常に嬉しい顧客なのです。普通の会社員ならば、そこまで大きく金額を動かす事も無いでしょう。

 

水商売はネガティブなイメージがありますが、まったく違う面から見れば非常にメリットのある職業と言えるのです。お金を借りる時にはとても有利ですから、誤魔化そうとせずに堂々と申請してください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日