失業中=無職

失業中、基本的にキャッシング審査に通ることはありません。キャッシング会社からすれば、仕事がある=安定した収入がある、と判断しています。安定した収入が無ければ、返済してもらえる可能性は下がってしまいます。

 

そのために収入が無い状況の人が新規にキャッシングの審査を受け、それに通ることはほぼ間違いなくありません。アフィリエイト等々で収入がある方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合でも法人化し、自営業にならなければなりません。していなければ、無職と判断されてしまうのです。

 

パート・アルバイトご利用可能なキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

失業中の人が審査に通るために

まず有効的な手段が、アルバイトを始めることです。アルバイトを捜し、見つけて仕事を始めれば安定した収入を得ることができますので、最低条件はクリアできます。

 

在籍確認も可能になる

また、電話での在籍確認も可能になる点もアルバイトを始める上でもメリットです。銀行カードローンの場合は全て、消費者金融の場合は殆どのキャッシング会社が電話による在籍確認を行っています。在籍確認は仕事をしているかどうか、無職でないか、を確認するために行っています。必須条件として働いていること、収入があることを確認するにはもってこいの手段であり、これをクリアしなければキャッシングを利用できないことの方が多いです。そのため、職場を確保できるアルバイトを始めるという手段は、在籍確認もクリアでき、キャッシングを利用するには最低限必要なことをある程度はクリアできるのです。

 

アルバイト以外の方法

アルバイトを始める以外の手段に、自営業になるという方法もあります。税務署に開業届を提出するだけと、営業主になるのは簡単で、それさえすれば無職からは卒業でき、仕事をしているという扱いになります。しかし、その場合にも問題はあります。それは審査の際に収入証明書の提出、いわゆる確定申告書を提出しなければならず、開業届を出しただけでは、確定申告書もないので、すぐにはお金を借りられません。少なくとも、一年は働いて確定申告をしたのちに提出しなければならないので、すぐにお金を借りたいのであればアルバイトを始めた方がよっぽどいいでしょう。

 

契約社員、派遣社員になる選択

もちろん、アルバイトではなく、契約、派遣社員になることも十分な手段です。むしろ、アルバイトよりも高額の収入を得ることは可能ですので、アルバイトよりも生活も、キャッシング審査についても通りやすくなります。短期間の仕事であれど、何十万円と収入があるので、審査の際の信用度も上がりますし、誰であろうと雇ってもらえることが多いので、本当にお金が欲しいのであればオススメの方法です。

 

日雇い、週雇いですぐに収入を

もしも現時点で借金のある人ならば、週雇いや日雇いの、すぐにお金が手に入るアルバイトをするのが一番いいです。そうしてすぐに返済にあて、返済金額を減少させれば、次の審査に通りやすくなります。

 

一部だけでも返済することに意味がある

もちろん、全額を返済する必要はありませんし、アルバイトを初めてすぐの場合にはそれは不可能でしょう。ですが、一部でも借金を返していれば、新たに審査を受ける際に、この人ならば借金を返済し始めているから信用してもいいかもしれない、と判断されます。借金を返し始めた、という事実が評価されるのです。

 

借金の一部返済は意思表示

例え、審査のために借金を返済し始めた、ということを業者に感付かれても別に問題はありません。あくまで、意志表示だと思えばいいのです。自分自身が借金を軽く見ていない、絶対に返済をしてやる、という確固たる意志を見せつけるための行動であり、それさえ業者が感じ取れば、基本的には審査に通してもらい易くなります。

 

そんな簡単なことで大丈夫なのか、と思われるかもしれませんが、実際のデータとして、そのように、審査のためにでも借金を返済し始めた人の殆どが、その後借金を返済し続けたり、返済を完了したりするといったことが証明されているのです。

 

例え審査のためであれ、一度お金を払ってしまったのだから、それを無駄にしないためにも返済を続ける、と言ったような考え方になるのでしょうね。つまり逆に言えば、審査をする業者から見ても、そのような人ならば返済してもらえる可能性を十分に見出すことが可能なのです。

 

その人の職業がアルバイトであったとしても、今後も返済のために働き続けてくれるだろう、収入を返済に充ててくれるだろうと推測できるのです。そのために日雇いのバイトを始めたとしても相手は好意的に受け取ってくれるのです。日雇いでも長期であろうと、アルバイトを始めて、返済を少しでもしておく、ということは非常に効果的なのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日